人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

学校祭シーズン到来…準備進む

tweet
2019/06/27掲載(北見市/行事・教育)

北見の高校で
緑陵高では恒例のビッグアート制作中

各校で仮装パレードや行灯行列など

7月は高校の学校祭シーズン-。それを前に北見市内の各校では生徒達が仮装行列やステージ発表の企画、準備に追われている。

 北見緑陵高校では6日(土)~8日(月)に「緑陵祭」が開かれる。現在、全校生徒469人でモザイク画を描く恒例のビッグアート制作がクラスごとに進められている。

 ベニヤ板60枚を約5.4メートル×18メートルにつなぎ合わせる巨大アート。学内公募で決まった少女とヒマワリのイラストを元に、生徒達は5センチ角の折り紙約3万8千枚を手分けしてベニヤ板に貼っている(写真)。

 生徒会の2人は「グラデーションなどが大変ですが、出来上がった時の達成感は大きいはず。緑陵生のフレッシュさを感じてもらえれば」と話している。

 緑陵祭は6日午後零時半から仮装パレード、7日午前10時半からバザーやクラス展示などを一般公開する。

 このほか、柏陽高校の行灯(あんどん)行列は1日(月)午後6時半、北斗高校の仮装行列は5日(金)午前10時半から。商業高校は11日(木)午後1時半ごろから東武イーストモール端野店の駐車場で仮装パフォーマンスを披露する。 (理)(匡)