人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

絵本作家・宮西 達也さん講演会

tweet
2019/07/06掲載(北見市/文化)

北見で

読み聞かせで作品紹介
親子で絵本の世界楽しむ

絵本作家・宮西達也さんの講演会「にゃーごのやさしさティラノのおもいやり」が6月30日、北見市立中央図書館で開かれた。親子連れら約150人が、宮西さんの絵本の世界を楽しんだ。

 宮西さんは「はらぺこヘビくん」「おまえうまそうだな」などの著書8作をスクリーンに映し、自身の読み聞かせなどで紹介。「ほうちょうさんききいっぱつ」では、宮西さんのほか、指名された来場者ら6人が登場キャラクターになって絵本を読み、会場を盛り上げた。

 東日本大震災以降、毎年訪れているという岩手県陸前高田市で出会った地元の人達とのエピソードを話し、津波で親を亡くした女の子らから「一生懸命生きることを学んだ」と語った。

 「一生懸命になっていないと、損する人がいます。それは自分です」と、過去に体調不良で力が入らず、悔いが残った講演があったことを明かした。「一生懸命すると疲れるけれど、絵本が楽しかったと言われると、来て良かったと思う。一生懸命生きようと思う」と話した。

 「人間は言葉では動かない。感動が心を動かし、人を動かす。人を動かす人間になってください」と呼び掛けた。    (菊)