人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

地域文芸誌「文芸北見」49号発刊

tweet
2019/07/06掲載(北見市/告知)

郷土史や俳句など694点収録

管内にゆかりのある人が出品する地域文芸誌「文芸北見」の第49号が完成した。北見、網走在住者ら150人による創作、随筆、俳句などさまざまなジャンルの作品694点を収録している。

 小山田翠明さん(北見市)の郷土史「蛙声の記憶」は、昨年秋に創立100周年誌を刊行した市常呂の俳句結社「蛙声会」の歴史をたどった。蛙声会の創立期を探るべく、地元の寺が収蔵する大正2年の句集を解読するなど、地域の歴史とともに丁寧にまとめた。

 このほか、アイヌ語叙事詩研究家の兄の晩年についてつづった若松恵美子さん(清里町)の随想「アイヌ叙事詩の価値を求めて」をはじめ、小説、童話などの力作が収録されている。

 藤川道雄編集長は「文芸というと敷居が高く思う人もいるかもしれませんが、自分の思いを発表する場として大いに利用してもらえたら。今後も継続していきたい」と話している。

 実行委が年1回発行。220ページで価格は1250円。北見市と網走市の一部書店で販売している。問い合わせは藤川編集長(0157・25・7956)へ。(菊)