人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

全道高校陸上大会フィールド部門で連覇

tweet
2019/07/10掲載(網走市/スポーツ・教育)

網走南ヶ丘高陸上部の男子

やったぞV2-。全道高校陸上大会の男子フィールド部門で、網走南ヶ丘高校陸上部が優勝した。公立高校では珍しい2連覇の快挙に、同部の選手らは喜んでいる。

部の良い雰囲気に乗り快挙

全道大会では、出場した選手の順位に対するポイントを学校ごとに集計し表彰している。フィールド部門は、棒高跳びや三段跳び、砲丸投げ、円盤投げなどの種目が対象となる。

 網走南高の男子フィールド部門の合計得点は34点。6人の選手による合計得点で、2位の恵庭南高校とはわずかに1点差だった。

 棒高跳びで得点を“稼いだ”3年男子生徒は「南高陸上部全体の雰囲気がとてもよかったので必ず優勝できると信じていました」と喜んでいた。

 昨年、網走南高は北見支部としては1974(昭和49)年以来、男子フィールド部門の優勝カップを手にした。     (大)