人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

アメリカの高校生が美幌に

tweet
2019/07/20掲載(美幌町/教育)

日本文化体験や子どもらと交流

 米国の高校生12人が美幌町を訪れ、日本の文化を体験をしたり、幼稚園、学校訪問などを通じて町民と交流を深めている。

 米国のNPO法人が主催する約1カ月間の国際教育プログラムの一環。美幌では14日から22日まで9日間を過ごし、美幌国際交流推進委員会がホームステイ先や学校訪問、体験プログラムなどの調整を担っている。

 12人は17日午前、役場で平野浩司町長を表敬訪問。日本語で自己紹介をし、美幌について「静か」「天候と景色が良い」などと感想を述べた。平野町長に「美幌の一番好きなところは」と質問。平野町長は「人が優しいところ」と答えていた。

 午後はマナビティーセンターで、町内の「絵手紙ぴぽろ」の指導で絵手紙に挑戦。コミュニケーションに苦労しながらも、野菜や置物を見ながらはがきに描き、日本語や英語で「夏が来た」などと文字を書いて作品を完成させていた。   (浩)