人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

クマヤキサブレ完成

tweet
2019/08/03掲載(津別町/社会・話題)

10日・津別の道の駅「あいおい」で、まず発売

情報ナウ

北海道つべつまちづくり株式会社(竹俣信行社長)が、津別町内の道の駅あいおいで人気のたい焼き風スイーツ「クマヤキ」の形をした「クマヤキサブレ」を開発した。10日のあいおいでの発売を前にこのほど、町民会館でお披露目会が開かれた。

 クマヤキより日持ちがする新しい津別の特産品として今年、設立した同社が開発。オホーツク産の小麦粉とバターを使い、試行錯誤を重ねて完成させた。保存料や着色料などは使っていない。

 関係者が出席したお披露目会では、竹俣社長が「サブレとともにクマヤキをますますPRしたい」とあいさつ。デザインを担当したアーティストの大西重成さんは「食べるのをためらうぐらい、かわいいものにしたかった」と思いを語った。

 1枚25グラムで、紙パッケージ入り3枚600円で販売。缶入り10枚の発売、東武イーストモール端野店などでの販売も計画する。問い合わせは同社(0152・77・6081)へ。(浩)