人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ピティナピアノコンペティション決勝大会

tweet
2019/08/16掲載(北見市・網走市/行事・教育)

北見小泉小2年・女子児童
デュオ部門連弾初級Bで網走から女子児童2人も出場
楽しく演奏して金賞を

いざっ全国へ

 北見市の小泉小2年女子児童が、17~23日に東京で開かれる、第43回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会A1級(小学2年以下)に出場する。「楽しく演奏して、金賞が取りたい」と意欲をみせている。

 北見小泉小2年女子児童は、地区予選を経て、11、12日に釧路市で開かれた北日本道東地区本選に出場。A1級26人の中で優勝し、ただ1人全国大会進出を決めた。

 演奏中はなかった緊張感を、結果発表で感じたという。「(名前が呼ばれた時は)びっくりした。うれしかった」と振り返る。

 姉の影響で4歳からピアノを始め、一昨年に同全国決勝大会のA2級(未就学児)に出場しており、全国大会は2回目。しかし、前回出場した部門は審査対象外だったため、審査される全国大会は今回が初めて。

 指導する北見のピアノ講師は「楽しい表現が上手で、等身大の素直な演奏ができる。大会が良い経験になれば」と話す。

 全国決勝大会では、予選、本選で弾いた4曲すべてを演奏する。「4曲弾くのが楽しみ。きれいな音で弾きたい」と目を輝かせている。

 なお、デュオ部門連弾初級Bで網走市の潮見小4年女子児童と網走小4年女子児童が北日本道東地区本選で1位となり、全国切符を手にした。   (菊)