人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新任ですよろしく

tweet
2019/08/23掲載(北見市/社会・本誌連載)

財務省北海道財務局北見出張所長 男性(58)

管内の課題解決に向け 中央との橋渡しを
地域の潜在力 引き出したい

 財務省北海道財務局北見出張所長として7月1日に赴任した男性(58)。前任地は沖縄県で、内閣府沖縄総合事務局財務部の総務調整官兼財務課長を務めていた。

 沖縄県出身。1984(昭和59)年、沖縄総合事務局に採用された。87~90年は当時の大蔵省証券局(東京都)勤務となり、日本経済の激変期に当たるバブル期とその後を経験、対応に追われた。その後は再び沖縄勤務に戻り、キャリアの多くを沖縄で過ごした。

 北海道は新婚旅行で道南、道央を訪れことがあるほか、東京勤務時代に出張で2回来道した。また、息子の妻が北海道出身など「何かとご縁がある地域ですね」と語る。

 「北海道と沖縄はともに自然が豊かで人気の観光地。移動手段は車が中心など共通点が多いですね。おもてなしの心や人々の温かさなどもよく似ていると思います」。

 就任に際し「オホーツク管内の課題解決に向け、中央との橋渡しを務めたい。地域の皆さんと直接お会いして幅広く声をお聞きし、地域のポテンシャルを引き出せるように努めたい」と意欲を見せる。

 北見へは単身赴任。趣味は囲碁。   (柏)