人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見でくらしを守る市民セミナー

tweet
2019/08/24掲載(北見市/社会)

火災時、一酸化炭素の危険性など説明

 くらしを守る市民セミナーが21日、北見市内のオホーツク木のプラザで開かれ、北見地区消防組合消防本部の職員が「意外に知らない火災の原因」をテーマに講演した。

 北見消費者協会と北見市くらしを守る市民会議が主催。職員は火災で発生する一酸化炭素について「空気中の濃度が0.5%になると数分で死に至る」と危険性を指摘。火災時に有毒ガスから身を守るために「体を低くする」「出口を見失わないように壁に手をつきながら避難する」などのポイントを説明した。

 このほか災害発生時に見られる「正常性バイアス」について、「危険の発生を信じたくないという心理状態で、逃げ遅れの原因につながる」と指摘。災害時の群集心理や行動についても解説し、30人ほどの市民が熱心に耳を傾けていた。   (柏)