人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

柔道親善交流訪問団に

tweet
2019/08/29掲載(北見市/スポーツ・教育)

北見の小中学生3人がロシア・ユジノサハリンスク市へ
29日から

現地の柔道大会に参加、合同稽古も
市役所を表敬「優勝できるよう頑張ります」

 29日からロシア・サハリン州のユジノサハリンスク市を訪れる北海道柔道連盟の親善交流訪問団のメンバーに、北見市内の小中学生3人が選ばれた。3人は26日に市役所を訪問し、浅野目浩美副市長に意気込みを語った。

 講道館柔道創始者の嘉納治五郎氏が1923年に樺太(現サハリン)を訪れたことなどを記念して開かれている柔道大会に合わせて毎年、道内の小中学生と指導者が訪問して交流している。大会は6回目で、今回は道内から25人が出場する。

 市内のメンバーは、いずれも北見なかざわ道場に通う3人。9月5日まで滞在し、現地の子ども達と合同稽古も行う。

 市役所で3人は「優勝できるように頑張ります」などと抱負を述べた。浅野目副市長は「異国の文化を体験し、北見のみんなに伝えてください」と送り出した。       (匡)