人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

東京生まれの東京育ち

tweet
2019/09/03掲載(北見市/社会・本誌連載)

日本政策金融公庫・男性(22)
初の一人暮らし北見で
今は1次産業を勉強

人ひと240度

 日本政策金融公庫北見支店農林水産事業融資課に配属された男性(22)。東京都出身でこの春立教大学を卒業し、3カ月間の研修を経て7月から北見支店勤務となった。

 東京で生まれ育った男性は、地元から遠く離れた北海道で初めての一人暮らしを始めた。「少し寂しさは感じますが、温かい上司と先輩に囲まれ、前向きに仕事に取り組めています。1次産業が盛んな北海道で経験を積めるのは運がいいですね」と語る。

 高校、大学時代はアメリカンフットボールに打ち込んだ。立教大学ではオフェンスチームのフルバックを務め、大学4年のシーズンは東日本1部リーグ・トップ8で4位となった。

 現役のころより体重は20㌔落ちたが、今もトレーニングは続けているという。「何か打ち込めることを探したいですね。今は色々と情報を集めているところです」と話している。         (柏)