人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見地方で収穫最盛期

tweet
2019/09/06掲載(北見市/話題)

品質良好、黄金色の玉ねぎゴロゴロ

四季〝いろ撮る〟

 全国一の生産量を誇る北見地方の玉ねぎの収穫が最盛期を迎えている。黄金色となった玉ねぎが専用の機械で拾い上げられ、次々とコンテナに詰め込まれていく。

 訓子府町の飯田裕之さん=きたみらい玉葱振興会会長=方では、昨年より2日早い8月2日から収穫を開始し、現在は早生系品種「オホーツク222」の収穫を進めている。

 定植後の日照不足や夏場の高温などで生育が心配されたが「大きな影響はなく、品質は良好。収量も平年作を確保できる見込み」と表情を緩める。盆過ぎからの雨で作業が足踏み状態だったことから「収穫が終わるまで穏やかな天候が続いてくれれば」と話している。

 JAきたみらい管内では例年並みの7月下旬から収穫が始まっており、作業は10月上旬まで続く。 (理)