人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

めざせ山のスペシャリスト!

tweet
2019/09/11掲載(北見市・美幌町/社会・教育)

来春開校の道立北の森づくり専門学院、
北見で学校説明会

森林の守り手に

最新の作業着も紹介した

最新の作業着も紹介した

 道が来年4月に旭川市西神楽に設立する、道立北の森づくり専門学院の学校説明会が7日、北見市内で行われた。林業や木材産業に関心のある人らが参加し、講義や現場見学を通じて興味を深めた。

 2年制の専修学校で、1学年の定員40人を今後、道内外から募集するのを前に、道内3会場で開く説明会のトップを切って開催した。

 説明会ではまず、道水産林務部が学院の概要を紹介。授業の3分の2が実習で、インターンシップなどの実習は道内全域をフィールドに「北海道まるごとキャンパス」の構えで対応する。現状林業は人手が足りない状況で「即戦力が求められている」として「未来の森づくりの担い手となって」と呼び掛けた。

 造林や伐採が行われている現場に移動しての見学も行い、参加者は専用の機械などについて積極的に質問。実際に現場を見ることで関心を高めていた。

 推薦、一般入試があり、10月1日に出願受け付け開始。詳しくは同学院準備室(011・206・6579)。