人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 情報ポスト『まるぽ』

tweet
2019/11/08掲載(北見市/話題・本誌連載)

11月16日は「いい色の日」
色彩豊か、心豊かに

 11月16日は「いい色の日」です。色を意識しながら生活している人は少ないと思いますが、私たちの暮らしは多くの色に囲まれ、無意識のうちに色の影響を受けています。色を身近に感じることで日々の生活も心豊かに―。北見のカラーセラピスト、Mimiさんに色の持つ効果や取り入れ方などについて教えてもらいました。 (理)

北見のカラーセラピスト「Mimi」さんに聞く
色の持つ効果や取り入れ方

 1日のスタートである朝に活力を与えてくれる色です。朝食に赤い食材を食べてパワーチャージしたり、毎朝使う歯ブラシの色として取り入れてみてください。習慣化されている行動の中で目にする物から取り入れてみましょう。

 楽しさやひらめき、富といった「幸せ」を運んでくれる色です。気持ちが前向きになるので、カーテンや壁紙などインテリアに取り入れるとよいでしょう。また、集中力を高めてくれる色なので仕事や勉強に使う文房具にもおすすめです。

 母性や慈愛を表し、人の不安を取り除いて安心感を抱かせてくれる色です。信頼と冷静さをもたらす効果もあるので、目上の人と会う時には青系のスーツやワンピースを取り入れてみて。


色の持つ効果

 色彩は、身に着けたり、目にする物の色によってリラックスしたり、活動的になったりと感情や精神に影響を及ぼす「心理的効果」があります。それ以外にも赤は興奮作用、青は逆に鎮静作用があるなど、身体に影響を与える「生理的効果」があります。

 色を見る、塗る、纏う(まとう)、食べるなどシチュエーションに応じ、色の特性を意識して効果的に取り入れることで暮らしを豊かにしてくれます。


色でストレス解消~暮らしに取り入れてパワーチャージ

●気持ちが少しイライラした時…心を和ませてくれる「ピンク」を。温かさや愛情を表し、思いやる力を高めてくれます。

●心も体も疲れた時…安心とリラックス効果のある「グリーン」を。ゆとりをなくした時に心のバランスを取ってくれます。寝具をグリーンにすると安眠効果につながります。

●落ち込んで心が傷ついた時…弱った心身にエネルギーをくれる「オレンジ」を。温かさや活力を表し、精神的に傷ついた心を和らげ、明るい意識に導いてくれます。集団の中での人間関係もスムーズにしてくれます。

●精神的ストレスでダメージを受けた時…最高のヒーリングカラー「紫」を。疲れきったデリケートな気持ちから解放し、緊張感をほぐします。特に淡い紫色のラベンダー色は癒やし効果が高くておすすめです。


色に意識を向けるということは…

 色は心の奥の本当の気持ちを表します。例えば「最近、青い物ばかり買ってしまう」という場合、プラスにとらえるならば、頭がさえて論理的に自分の考えをまとめようとしているのかもしれません。また「白い物に目がいってしまう」時は、ターニングポイントに立たされ、新しく何かを始めようとしている時かもしれません。

 この様に色の意味を知っていれば、あらためて自分自身の深い部分に気づくことができます。色は私たちの人生をサポートしてくれたり、周囲の人々を理解する手掛かりになっています。

 色に意識を向けることは内側の自分に寄り添うこと―。もし、あなたが今、道に迷っているとしたら、色は必ずあなたを勇気づけ、心の整理をしてくれるはず。手に取る色や気になる色はあなたを幸せにしてくれるメッセージです。


北見で「いい色の日」イベント開催

 Mimiさんをはじめ、管内在住のカラーセラピストや心理カウンセラーなど、色を楽しむ仲間たちでつくる実行委「Enjoyときめきcolors」は、16日(土)午前10時~午後4時半、北見芸術文化ホールで「いい色の日」にちなんだイベントを開催します。入場無料。

 カラーボトルセラピーや色育(いろいく)講座など、子どもも大人も楽しめる体験ブースが並びます。体験料は各ブース500円~千円で、最終受け付けは4時までです。

 実行委は「色を通してあなただけのメッセージを受け取ってみませんか?」と来場を呼び掛けています。


カラーセラピスト「Mimi」さん

北見市在住。好きな色はパープルとイエロー。

色彩心理を利用した、心で感じる力を引き出すカラー講座やセラピスト養成講座を開いています。