人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

あす北見地域の懇談会

tweet
2019/11/11掲載(北見市/告知)

定住自立圏共生ビジョン策定に向け初会合

北見中央図書館で
傍聴は先着10人程度

 第1回北見地域定住自立圏共生ビジョン懇談会が12日(火)午後3時から、北見市立中央図書館で開かれる。共生ビジョンの策定に向けた初会合で、会議は公開される。傍聴できるのは会場の都合で10人程度(先着順)。希望者は当日、会場へ。

 国の構想に基づく定住自立圏を形成して定住促進に向けた経済や医療、福祉、教育などにおける共生ビジョンを策定することで、交付税措置が受けられる。北見地域は北見市が中心市で10月に美幌、津別、訓子府、置戸の各町と定住自立圏の形成協定を締結した。

 懇談会の委員はビジョンを策定する各分野の代表者や公募委員を含む、1市4町の住民20人で構成。初会合では委員委嘱状の交付、役員の選任の後、ビジョンの協議に入る。圏域全体の連携・協力で必要な機能の確保を目指す。

 問い合わせは市企画財政部主幹(0157・25・1103)へ。

         (匡)