人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見で俳句フォーラム

tweet
2019/11/14掲載(北見市/文化)

北見俳句連盟顧問の小林大雪さん講師に

 北見俳句連盟の第10回「俳句フォーラム」が10日、北見芸術文化ホールで行われた。同連盟顧問の小林大雪さんが俳句上達のためのヒントを語った。

 俳句づくりの視野を広げることを目的に毎年開かれ、会員ら40人が参加した。

 小林さんは俳句の形式などの基本や作句の心掛けについて話した。実作する際は、俳人の高浜虚子が唱えた「客観写生」「花鳥諷詠」の理念をベースに「写生で止まることなく、そこへ自分の考えを込めて『創作』しなければ俳句はできません」と語り、事実から想像を膨らませる『虚』が創作の一歩につながると強調した。

 最後には「現在に満足することなく、研さんを重ね、新しいことに挑戦してみましょう」とまとめた。  (理)