人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市 公営住宅等長寿命化計画案を策定

tweet
2020/01/06掲載(北見市/社会)

10年間で目標管理戸数12%減へ

現在4433戸を管理

 北見市は公営住宅等長寿命化計画案を策定し、12月25日に開かれた公営住宅審議会に報告した。計画期間は2020~29年度の10年間で、市営住宅(特定公共賃貸住宅を含む)の目標管理戸数や各住宅ごとの方向性などを示している。

 同計画は市営住宅の現状や将来の需要、役割を見定め、適正な活用手法や活用計画を定めている。計画期間を10年間とし、5年ごとに見直しを行っている。

 19年3月現在、市は市営住宅355棟4353戸と中所得者層向けの特定公共賃貸住宅10棟80戸の計365棟4433戸を管理している。

 最終29年度の目標管理戸数は12%減の3923戸で、上位計画の市住宅マスタープランとの整合や今後の対象者世帯の状況などをもとに推計した。このほか「期間内の事業手法」では各住宅の耐用年数や地域の実情を踏まえ「建替」「用途廃止」「維持管理」などに分類した。

 今後は市議会への報告、市民への意見募集を経て年度内に成案の運びとなる。   (柏)