人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

復興の手助けできれば

tweet
2020/01/16掲載(北見市/社会)

宮城県丸森町に派遣

北見市職員・男性

 北見市都市建設部建設指導課の技術職員、男性(38)が全国市長会からの要請を受け、昨年の台風19号により被災した宮城県丸森町に派遣される。14日に市役所で辞令交付式が行われ「復興の手助けができれば」と抱負を語った。

 男性は16日に北見を出発し、20日から3月31日まで丸森町建設課建築住宅班に配属され、公営住宅に関する業務を担当する。

 辞令交付式で辻直孝市長は「体に気をつけ、町民の安全安心のために精一杯務めてきてください」と激励。男性は「微力ながら丸森町職員らとワンチームになって頑張ってきます」と話した。

 北見市と丸森町は姉妹都市関係にあり、災害時相互応援協定を結んでいる。全国市長会からの要請とは別に、昨年10月21日から12月4日まで復興支援で9班延べ41人の市職員を派遣している。  (成)