人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見の画家・冨沢裕子さん個展

tweet
2020/01/21掲載(北見市/文化)

北網圏ラウンジで31日まで

 北見市在住の画家・冨沢裕子さんの個展が、北網圏北見文化センターラウンジギャラリーで開かれている。人物画を含む油彩画13点を展示している。31日まで。

 北見藤女子高校、女子美術大学洋画科を卒業、美術講師を経てスペインや南米などに滞在しながら描き続けた。現在は市内で創作活動と美術指導を行っている。絵画グループ斜面、アミの会のメンバー。

 80号の「北のサーカス」は絵の中に家族を登場させ、この地方でサーカスを開きたいという亡き父の夢を絵画で叶えた作品。このほか、2022年に閉校が決まっている北見上仁頃小への思いを描いた「終演」や今年1月1日に完成したばかりの「アマノ美術館」など、新作を中心に並べた。

 「この会場での個展は2回目。作品を発表することで、自分の中の1年のまとめになっています」と話している。      (菊)