人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市都市計画審議会

tweet
2020/01/30掲載(北見市/政治)

都市マス、緑の基本計画について意見交わす

2020年度施行へ作業大詰め

 北見市都市計画審議会が27日、市役所桜町仮庁舎で開かれ、市都市計画マスタープラン(原案)と市緑の基本計画(同)などについて意見を交わした。

 都市計画マスタープランと緑の基本計画は、いずれも市総合計画を上位計画とする個別計画で、目標年次は各2020~39年度の20年間。都市計画マスタープランは第2期総合計画が示す「多核連携型のコンパクトなまちづくり」を実現し、人口減少時代でも持続可能な都市づくりを目指す。

 緑の基本計画は、緑化の推進と緑地の保全など市の緑に関する施策の指針。他分野の計画と連携しながら公園や緑地などの緑化目標や施策を定める。

 会議では都市計画マスタープランについて「空家対策やバリアフリー化を進めてほしい」との声や公共交通網の整備、4自治区の一体的な計画運用などについて意見が上がった。

 今後は市民への意見公募などを経て年度内に成案となる見通し。(柏)