人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

秋の善行表彰 (13)

tweet
2020/02/13掲載(網走市/社会)

網走・潮見老人クラブ

 潮見老人クラブは、長年にわたり地域においての高齢社会の安心安全活動に大きく貢献していることが高く評価され、今回の受賞となった。

地域高齢社会の安心安全に貢献
長年の活動認められうれしい

受賞記念のポスターより

受賞記念のポスターより

 同クラブは1975(昭和50)年4月、50人の会員で発足した。活動拠点となる潮見地区は新興住宅街で、昭和40年代に造成が始まった地域。当時は町内会もない状態で、地域コミュニティの発展のため、同クラブは誕生した。現在の会員は77人。

 2015(平成27)年度に全国老人クラブ連合会から優良老人クラブ表彰、今年度も同連合会が提唱する「会員増強3%運動」を5カ年連続して達成したことから、全国優良クラブ賞を受賞した。

 同クラブは先日、今回の善行賞、同連合会からの全国表彰などを記念した祝賀会を市内の潮見コミセンで開催。網走市の水谷洋一市長や同市老人クラブ連合会の会長らを招き、祝宴を楽しんだ。

 会長は善行賞の受賞について「長年にわたる社会活動が認められました」と喜んでいた。   (大)