人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見保健所への相談急増…

tweet
2020/02/21掲載(北見市/社会)

新型コロナウイルス感染拡大受け

 国内で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、北見市や近隣町の相談窓口となっている北見保健所への相談が急増している。

各保健所に一般相談窓口と
帰国者・接触者相談センター設置
発熱など感染疑う場合に問い合わせを

 新型コロナウイルスは、感染経路が分らない市中感染が広がるなど新たな局面を迎えている。道内では19日、3例目、4例目となる感染者が相次いで確認されるなど終息の兆しが見えない状況が続く。

 同保健所の1月末から2月12日までの相談件数は25件。その後の6日間で急増し、18日現在52件に上る。主な相談は自身の体調に関する心配や問い合わせだという。

 同保健所など各道立保健所は新型コロナウイルスに関する一般相談窓口と「帰国者・接触者相談センター」を設置。厚労省は、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上(高齢者や基礎疾患などがある場合は2日程度)続く場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があるなど感染が疑われる場合、センターに問い合わせをするよう求めている。

 ただし、これらの症状が4日未満の場合は「新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況」とし、かかりつけ医などに相談するよう呼び掛けている。   (柏)