人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

体力・運動能力調査

tweet
2020/03/03掲載(網走市/教育)

市教委がHPで公表

 網走市教委は、市内の小学5年生と中学2年生の男女を対象に実施した「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」の結果を発表した。体格調査では、網走の小学・中学男女ともに肥満傾向割合が全国平均より多かった。実技調査(全8種目)では、小学男子がすべての種目で全国平均を上回った。

網走の小学男子がすべてで全国上回る
肥満傾向の割合高く

 調査は、文部科学省の方針で毎年実施。網走市は同市教委が窓口となり、今回は小学5年生275人と中学2年生298人を対象に、昨年4月から7月末まで体格と実技などを調べた。

 体格調査の肥満傾向割合では、網走の小学男子が15%、同女子14.4%、中学男子13%、同女子7.6%。いずれも全国平均より多い割合だ。

 前年数値と比べると、網走の小学男子は3.8ポイント、中学女子は4.2ポイントの減。一方、小学女子は3.0ポイント、中学男子は0.1ポイント増えた。

 実技調査では、網走の小学女子、中学男子は3~4種目で全国平均を上回った。一方、中学女子はすべての種目で下回った。

 こうした結果について、同市教委は「小学生は男女ともに課題が見られた種目の平均値に改善の傾向が見られる。中学生は女子が全種目で全国平均を下回ったものの、全国平均に近づく種目が増える傾向にある」(資料より)としている。

 調査結果は、市のHPで公表している。問い合わせは同市教委(0152・44・6111)へ。 (大)