人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

消防団の活動内容と支援制度

tweet
2020/03/05掲載(北見市/社会)

人命救助から防災・啓発活動まで

地域の安全陰で支えて

 消防団員は、本業などに従事しながら人命救助や訓練、防災・啓発活動に取り組む非常勤特別職の地方公務員。常勤の消防職員とは異なり、火災や災害発生時に自宅や職場から現場に駆けつける。団員は18歳以上が対象で災害出動のほか平時には月1回程度の訓練があり、春や年末の火災予防期間中の啓発活動などを行っている。

 団員には役職などに応じて年額報酬が支給されるほか、災害で出動したり、訓練に参加すると手当てが支給される。活動を通じて救急救命法や防災、人命救助の知識や技術を学べるほか、人脈が広がるなどのメリットがあるという。

 同本部は以下の制度も周知しながら団員確保や魅力向上に努めている。

【消防団協力事業所表示制度】
 従業員の入団に積極的な企業などを認定する。消防団員として一定期間消防団活動に従事する従業員が一定数以上いる事業所に表示証を交付。

【学生消防団活動認証制度】
 地元の大学生や専門学校生が1年以上消防団員として活動すると、就職活動に利用できる認証証明書を交付する。

【消防団応援の店】
 消防団とその家族が登録事業所を利用すると、商品価格やサービス料金の割り引き、買い物ポイントの割り増しなどの優待サービスが受けられる。

 問い合わせは消防本部警防課(0157・25・1518)へ。