人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

公立高校の合格発表

tweet
2020/03/13掲載(その他/教育)

校舎「貼り出し」中止

 新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、道教委は道内公立高校入試の合格発表について、従来の掲示板への貼り出しをやめ、各校のHPのみで周知することを決めた。オホーツク管内の道立高校も同様で、貼り出された掲示板前で歓喜する「15の春」の風景は、今年は見られないようだ。

新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し道教委
各校ホームページで掲示

例年の合格発表風景(昨年3月、網走南ケ丘高校)

例年の合格発表風景(昨年3月、網走南ケ丘高校)

 オホーツク教育局に確認したところ、合格発表は今月17日(火)午前10時で、受験番号を記した貼り出しはやめる。ただ、各校のHPに合格者の受験番号を掲示して周知する。

 例年、合格発表の当日は、各校の玄関前などに設置された掲示板に受験番号が記される。網走市の場合、いち早く合否を知りたい受験生や保護者らの多くが、掲示板の前に集まり、歓声を上げている。

 道教委は、不特定多数の人が集まることで感染拡大の可能性が高まることから、貼り出しを中止にしたようだ。各校のHPによる周知は、インターネットが一般家庭に普及し始めた10年ほど前から定着しており、貼り出し中止に伴う大きな混乱はなさそうだ。

 HPによる受験番号の発表は、17日午前10時から18日午後4時までとなっている。

 同教育局によると、今年度の管内道立高校の受験者は、全日制が1556人、定時制155人となっている。     (大)