人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

1年の豊漁と安全操業願い

tweet
2020/04/16掲載(北見市/社会)

常呂漁協が大漁祈願祭

 常呂漁協の大漁祈願祭が13日、北見市内の常呂神社で行われた。1年の豊漁と安全操業を祈った。

 例年漁業関係者ら50人が出席するが、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として来賓は呼ばず、組合長ら12人で、神事のみを行った(写真)。

 春の操業は毛ガニやニシン、ホタテ漁がスタートし、浜に活気が戻っている。5月15日からホタテの稚貝まき、6月にはホタテの本操業を控えている。また、昨年度は同漁協として過去2番目の漁獲高となった。今年度は漁獲高87億6800万円を見込んでおり、より安全で効率的な操業に努めるとしている。

 組合長は新型コロナウイルスの影響による地域の水産業への打撃を懸念しており「市場価格の維持に努め、関係者が一丸となって第一次産業の使命を果たしていきたい」と述べた。  (理)