人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

春の褒章

tweet
2020/05/29掲載(大空町/社会)

配布エリア受章者の横顔紹介

大空・女性(77)
統計功績で藍綬褒章
調査に協力してくれた人たちのおかげ

 大空町東藻琴在住の女性(77)は、1975(昭和50)年から国勢調査に携わる功績が認められた。

 調査員が不足し、旧東藻琴村の職員だった夫(79)の勧めもあって調査員に。今年で45年になる。

 調査票を渡して記入方法などを説明し、後日、必要に応じて回収する。「始めた頃は戸数が今よりずっと多かった。留守がちな方は何度も訪問したり、農家の方などは時間を決めて訪問させていただいた」と話す。

 国勢調査に加え工業統計、労働力、農林業センサスなど多くの調査を請け負う。「調査に快く応じてくれる方ばかりで、回収に苦労したことはほとんどない。皆さんのお陰」と感謝する。

 「受章は驚き。こつこつと続けてきたご褒美と受け止めている。調査を受けてくれた皆さんをはじめ、調査で家を空ける時に子ども達の面倒を見てくれた義父、義母ら家族に感謝したい。調査は元気なうちは続けたい」と話している。(浩)