人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

出番待つ花苗

tweet
2020/06/01掲載(美幌町/社会)

自治会、公共施設などに

美幌町花樹育苗センター

 美幌町内の自治会や施設などの花壇用として、美幌町花樹育苗センターで栽培された花苗が順調に育った。花苗は6月上旬にかけて配布され、町内各地を彩る。

 花苗は、町が町内の企業組合オホーツク元気村に栽培を委託している。2020年度に向けては、自治会をはじめ病院、福祉施設など93団体が合計8万6千株を希望。マリーゴールドやペチュニア、サルビア、ケイトウなど11種類で、1月中旬以降の種まきから、ポットへの植え替え、温度管理など温室5棟で〝出荷〟に向けて大切に育てられてきた。

 ペチュニアの温室では、白や赤、ピンクなど各色の花苗がきれいなコントラストを描いていた。育苗の担当者は「今年の冬は雪が少なく、温度が上がり過ぎることもなく、例年よりスムーズに作業できた」と出来栄えに満足そうだった。(浩)