人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 春の叙勲

tweet
2020/06/25掲載(北見市/社会)

配布エリア受章者の横顔紹介

北見・男性(70)
先輩や同僚、地域の皆様…人に恵まれた人生
郵政事業功労で瑞宝双光章

 北見市の男性(70)は47年間にわたり管内の郵便局に勤務し、郵政事業への功労がたたえられた。「感謝とお礼の気持ちでいっぱいです」と語る。

 旧留辺蘂町瑞穂出身。佐呂間町の若佐郵便局を振り出しに、5カ所の郵便局に勤めた。

 1995年6月、局長として赴任した北見市の常盤郵便局には2015年3月に退職するまで19年9カ月間在籍。局長時代に郵政民営化という大変革を迎え、現場で陣頭指揮をとった。時期を同じくして業務のIT化も進み、新たな体制への対応に追われた。「当時は大変でしたが、振り返ると何とかやり遂げることができたと思います」と満足げだ。

 時代の大きな変化にさらされながらも、地域密着型の特定郵便局の役割をまっとう。「お客様に声を掛け、声を掛けられることで少しずつ積み上げた信頼関係こそが郵便局の財産です」と力を込める。

 受章については「これまでに勤務したそれぞれの土地でご指導いただいた先輩や同僚職員、地域の皆様のお陰。退職して5年経ちますが、自分の人生は本当に人に恵まれていたと、今改めて思います」と話している。  (柏)