人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

飛行機雲の影を撮影

tweet
2020/06/26掲載(網走市/話題)

機体の行く先に黒い航跡

太陽とのアングルも見事に“的中”
コントレイル予感?
網走の桑野真行さん

 網走市のアマチュア天文家・桑野真行さん(68)が飛行機雲の珍しい写真を撮影した。素人目には太陽に突き進む弓矢のようにも見えるが、そうではなく、珍しいのは写真の左下の黒い部分。「飛行機雲の影が発生し、写真に収められました」と、さすがはアマチュア天文家の見方は少し違う。

 呼人スポトレ天文台で案内役を務める桑野さん。5月24日午前9時頃、一筋の飛行機雲を見つけ、市潮見の自宅庭に構える私設天文台で観察開始。すると太陽を通過するかのように、北から南東方向に向かって飛ぶ機体のさらに先に黒い筋が見えた(写真左下)。

 「青空のなか、航路よりも低い空中に水分を含んだ薄雲があり、それよりも高い空中を飛んで発生した飛行機雲を太陽が照らし、薄雲に影として映したのではと“素人”は考えました」と桑野さん。

 素人と謙そんするが、アングル、タイミング、学術的にもなかなか撮れない1枚だ。我々凡人は翌週の日本ダービーの勝馬・コントレイル(飛行機雲)を予感させる出来事だったのかもと素人感覚。(寒)