人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

収束したら一緒に相撲とろう

tweet
2020/07/03掲載(津別町/スポーツ)

津別で元力士、子ども達に教室

 大相撲の元力士を招いた相撲教室が6月27日、津別町中央公民館で開かれた。

 津別町相撲少年団の子ども達が受講。講師は2016(平成28)年まで出羽海部屋に所属していた仙台市在住の齋藤順さん(33)=元藤の海=、礼さん(33)=元藤の花=の双子兄弟。4月から仕事で津別町を訪れている縁で、子ども達を指導に訪れた。

 2人は子ども達と四股を踏んだり、ぶつかり稽古を披露。ともに身長190㌢前後の大きな元力士の動きに、子ども達は釘付けになっていた。

 新型コロナウイルス感染防止の観点から、この日の教室では子ども達と身体的な接触はしなかった。2人は7月に津別を離れる予定。順さんは「また戻ってくるので、コロナが落ち着いていたら、その時は相撲をとろう」と約束。礼さんも「通常に戻るまで勉強や稽古を頑張って」と話した。     (浩)