人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見のスポーツ合宿スタート

tweet
2020/07/09掲載(北見市/スポーツ)

トップを切りデンソー女子陸上部が来北

前年度実績163チーム3520人
今年度はコロナ禍で来北チーム数の見通し立たず

 今年度の北見市スポーツ合宿のトップを切り、株式会社デンソー(三重県)の女子陸上部が3日に来北した。同社の北見合宿は2年連続で、今年は長距離の選手6人とスタッフ3人の計9人が16日まで滞在。東陵公園陸上競技場などで練習に打ち込む。

 北見には毎年、サッカーやラグビーなどさまざまな種目の社会人チームや大学、高校がスポーツ合宿に訪れる。前年度は163チーム・3520人が来北。今年度は新型コロナウイルスの影響で中止が相次いでおり、見通しが立っていない。

 同社は北見について、湿度が低くて練習しやすく、陸上競技場などの環境が整っていると評価。2年連続で合宿地に選んだ。選手を代表し松本亜子さん(21)は「今年はコロナの影響でレースの中止もありましたが、今後のビッグレースに向けみんなで良いスタートが切れるように、北見で気持ちを盛り上げたいです」と意気込みを語る。

 一行は8月にも北見合宿を予定しており、9月の全日本実業団大会、11月のクイーンズ駅伝へ調整する。 (匡)

 

松本亜子選手

松本亜子選手