人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

社明運動一人ひと言

tweet
2020/07/27掲載(北見市/社会)

日本赤十字北海道看護大・女子学生

非行や犯罪を防ぐために私たちができること

 私は、非行や犯罪を未然に防ぐためには、学校や職場、家庭、地域のあり方が重要だと考える。非行や犯罪を起こしてしまう人は、人と接する機会が少なかったり、悩みや不安を相談できなかったりする人が多く、その思いが行動として表れてしまうように感じる。そのため、非行や犯罪を防止するためには、人々が生きやすい環境づくりと人とのコミュニケーションが重要となる。

 まず学校や職場では、友人や同僚と良い関係性を築くために、話しやすく相談しやすい環境をつくることが必要である。家庭では、家族関係が重要である。私は、家庭は日常の中でのストレスを最も軽減できる場であると考える。家族間で本音を話せる雰囲気であることや笑顔が多いことで明るい家庭を築くことができる。地域では、ご近所づきあいが大切である。私は、お互いの挨拶などによって住みやすい地域になると考える。

 以上のことから、私は、学校や職場、家庭、地域が明るく、温かくあることで非行や犯罪を防ぐことができると考える。私は今後、積極的に挨拶をしたり、人とのコミュニケーションを大切にしたりしながら生活していきたい。