人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2019年度・美幌町収納率100%達成

tweet
2020/09/03掲載(美幌町/社会)

後期高齢者保険料は初

全債権の滞納額2億円を切る

 美幌町は2019(平成31)年度の町税などの収納状況をまとめた。後期高齢者保険料、保育料、公営住宅使用料の収納率が100%に達した。

 収納率100%のうち、後期高齢者保険料は08年度の制度創設以降初めて。保育料は10年度以来9年ぶり、公営住宅使用料は13年度から7年連続の達成だった。

 100%に届かなかったものの、介護保険料(99.97%)は2000年の制度創設以降最高値を達成。町民税、固定資産税など一般町税(96.58%)、国民健康保険税(97.89%)も、1979(昭和54)年度以降で最高値だった。

 町は2010(平成22)年度、徴収に関係する部署で組織する「町税等収納向上対策本部」を設置。職員が徴収に関する研修を受講し、報告を通じて全体のスキルアップを図ったほか、滞納者へのこまめな連絡や訪問、滞納の分析、意見交換などに取り組んできた。10年度に4億900万円だった町税や保険料、使用料など全債権の滞納額は、19年度は1億9168万円で初めて2億円を切った。

 対策本部事務局の税務グループは「滞納額がゼロに近づく努力を続けたい」としている。     (浩)