人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

知床ウトロ学校のコラボ展

tweet
2020/09/11掲載(北見市・知床/文化)

校長・小野寺哲浩さん絵画「紫の永優」

教職員ら8人がグループ出品
北見NHKぎゃらりーで14日まで

「紫の永優」

「紫の永優」

 斜里町立知床ウトロ学校の校長を務める小野寺哲浩さん(54)の絵画個展「紫の永優」と、同校の教職員ら有志8人によるグループ展がNHK北見放送局ぎゃらりーで開かれている。14日午後2時まで。

 小野寺さんは自画像や妻と娘2人を描いた人物画を中心に15点を発表している。いずれも紫色を基調にした作品で「他の色合いと紫のハーモニー(調和)を楽しみながら描きました」。紫が持つ多様なイメージが引き出され、モチーフの存在感を際立たせる。

 グループ展は、高校時代に美術部に所属していた教職員が多かったことから、共通の話題やつながりを持つきっかけになれば、と小野寺さんが呼びかけ、初めて開いた。

 細長い紙を巻いて作るパーツを組み合わせ、ウトロの四季を表現したペーパークイリング作品をはじめ、流木アートや線画などが並び、アートでつながる教職員達の個性が楽しめる。(理)