人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

全国一斉「赤い羽根共同募金運動」

tweet
2020/09/29掲載(北見市/社会)

10月1日スタート

北見市共募は初日セレモニー
新型コロナ対策…街頭募金は募金箱を置き実施

 「赤い羽根共同募金運動」が10月1日から、全国一斉に展開される。期間は12月31日まで。集まったお金は、民間の福祉増進に役立てられる。

 北見市共同募金委員会は初日の午前10時50分から、コミュニティプラザパラボで運動開始のセレモニーを行う。期間中、町内会や職場を通じて協力を呼び掛ける。

 市共募の今年度の目標額は、4自治区にある地区委員会別に北見950万円、端野91万円、常呂100万円、留辺蘂94万円で、計1235万円。前年度実績は計1053万8426円。

 北見自治区内では初日から10月7日まで、中心商店街と郊外の大型スーパー前で街頭募金が実施される。例年はボランティアら参加者が首から募金箱を下げて行うが、今年は新型コロナウイルスの感染防止のため募金箱を少し離れた場所に置き、協力を呼び掛ける。  (匡)