人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

厚生労働大臣表彰

tweet
2020/11/07掲載(北見市/社会)

北見美容専門学校教員 佐藤 幸恵さん

 北見美容専門学校教員の佐藤幸恵さん(55)がこのほど、理容師・美容師養成功労者に贈られる厚生労働大臣表彰を受賞した。「これまでやってきたことが認められ、うれしいです」と喜んでいる。

美容師の卵を社会へ
内面をより磨いてと教え

 佐藤さんは紋別出身。1984(昭和59)年に同校を卒業後、研究科に進み、同校教員の助手として勤務。現在は実習全般の実技指導を担当している。

 心がけてきたのは「今、自分ができることを精一杯やる」という気持ち。「人から言われたことを素直に受け取れる人が成長できる。社会に出たら、みんなに可愛がられる人であってほしい」と、生徒には技術だけでなく、内面をより磨いてほしいと願い、指導してきた。

 最近の生徒達に思うのは「自分の限界を自分で決めてしまい、苦手なこと、失敗を最初から避けてしまっている子が多い」ということ。「美容は新しいものがどんどん出てきて、いくらでも勉強することができる。出来た時の喜び、挑戦する気持ちを忘れないでほしい」とエールを送り続ける。

 35年の教員生活を振り返り「楽しかった。日々うれしいことの積み重ねですね」と笑顔を見せる。たくさんの美容師の卵を社会に送り出し「問題児ほど印象に残っています。社会に出てからこんなに成長したのかと言う生徒もいて…」と目を細める。

 「まず自分が楽しいと思えないと伝えられない。これからも新しいこと、好奇心、向上心を忘れずにいたいです」と話している。(菊)