人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

地域づくり活動認められ 北海道青少年顕彰

tweet
2020/11/21掲載(北見市/社会・教育)

オホーツクきたみ学生連合

イベント企画やごみ拾いなど

 北見市内の高校生で組織する「オホーツクきたみ学生連合」が北海道青少年顕彰を受けた。12日に北見市役所で顕彰式が行われ、オホーツク総合振興局保健環境部くらし・子育て担当部長の玉川法之部長から表彰状が贈られた。

 道青少年顕彰は地域社会の発展に貢献している青少年と青少年団体をたたえるもの。今年度は道内18個人・2団体が選ばれ、管内からは同学生連合のみだった。

 同連合は自分達が住むまちを元気にしようと、2016年に発足。現在高校生21人が所属し、北見青年会議所のサポートを受けながらも主体的に地域づくり活動を企画、実行している。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で活動が制限される中、「今できること」を合言葉に公園のごみ拾いや幼稚園の遊具を塗り直すボランティア活動に取り組んだ。

 リーダーの柏陽高2年は「表彰を励みに、地域との交流や学生同士のつながりを絶やさず、活動を続けていきたいです」。前年度リーダーの商業高3年は「気が引き締まる思いです。学ぶ気持ちや地域とのつながりを大切に、さまざまな活動につなげていければ」と話していた。(理)