人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

警察庁長官と全国暴追運動推進センター会長から表彰

tweet
2021/01/06掲載(美幌町/社会)

美幌町暴追協に伝達

 美幌町暴力追放推進協議会(岡崎孝吉会長)が、2020年度暴力追放功労団体として警察庁長官と全国暴力追放運動推進センター会長連名の表彰を受けた。昨年12月25日、美幌警察署で伝達式が行われた。

 表彰は11月、全国暴力追放運動中央大会の席上で行われた。暴力追放功労団体は全国11団体で、道内では美幌のみが受けた。

 暴力団関係者への資金根絶などを目的に、警察など関係機関と連携して例年、事業を展開。9月の美幌ふるさと祭りで会場を設けて啓発し、冬の歳末特別警戒では飲食店、びほろ冬まつりでは来場者らを対象にそれぞれ暴力追放を啓発している。

 伝達式では、笠原洋署長が岡崎会長に表書状を手渡した。岡崎会長は「諸先輩から受け継いできた活動が認められうれしい。皆さんの協力があって暴力団を排除できている。これからも頑張りたい」と謝辞を述べた。笠原署長は「長年にわたり力を合わせて活動された成果」とたたえた。     (浩)