人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

卒業 旅立ちの春

tweet
2021/03/03掲載(北見市/社会)

北見医師会看護専門学校3年 女子学生

技術高め安心、信頼される看護師に
救急医療担う札幌の病院に就職
体調管理、感染症対策もしっかりと

 北見医師会看護専門学校3年の女子学生は卒業後、生まれ育った北見を離れて札幌の病院で看護師として新たな生活をスタートさせる。

 北見生まれの北見育ち。幼いころから「人と接したり、お世話をするのが好き」だった女子学生は、風邪などで受診した病院で優しく接してくれた看護師に憧れていた。中学、高校時代は「色々な選択肢を考えた」というが、北見緑陵高校3年の時に「やっぱり看護師になりたい」と決意。専門学校への進学を選んだ。

 3年間で看護の知識を学び、実技経験も積んだ。複数の患者対応の優先順位を判断する「多重課題」に取り組んだことで、責任の重さを実感させられたという。

 勤務先は救急医療を担う病院で、心身両面での激務が予想される。「看護師として長く働くためにも、たくさん学び、経験を積みたい」と、就職先に選んだ。

 目指す看護師像については「命にかかわる仕事だけに、技術面を高め、患者さんが安心し、信頼してくれる看護師になりたい」と語る。

 札幌では初めての一人暮らしも始まる。「夜勤もありますので、体調管理に気をつけ、感染症対策にもしっかり取り組みたい」と話している。   (柏)