人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

管内金融機関の実務者が地域課題解決へ意見交わす

tweet
2021/03/04掲載(網走管内/社会)

道財務局が主催、初の分科会…オンラインで講演会と意見交換

 管内金融機関などで構成する「オホーツク地域における金融サービス向上委員会」の第1回分科会が19日、北海道財務局北見出張所を拠点にオンライン形式で開かれた。

 北海道財務局が管内の銀行や信用金庫、行政機関などに呼びかけ昨年12月に発足。金融仲介機能の質の向上、地域課題解決に向け意見を交わす。

 分科会は、各機関の実務者19人が所属。初の会合では、同出張所の所長が「互いに交流し、ノウハウを共有する機会になれば」と挨拶。続いて北海道財務局理財部金融監督第1課長が「金融機関職員に期待すること」と題して講演し「企業の経営課題に向き合い、解決につなげることが金融機関の役割」と語った。

 続いて、各金融機関がそれぞれの実践例などを発表。「紹介された事例が参考になった」「具体的な取り組みにつなげるため、さらに話し合いたい」などの声が上がっていた。(柏)