人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

大空町が2021年度予算案を発表

tweet
2021/03/08掲載(大空町/政治)

一般会計89億4577万円

 大空町はこのほど、2021年度予算案を発表した。一般会計は89億4577万円で、高度無線環境や女満別地区の認定こども園の整備事業で過去最大規模だった20年度比8.5%の減。7つの特別会計を含めた総額は同6.5%減の118億355万円となった。

東藻琴に認定こども園建設

 一般会計の歳入は、町税を同3.4%減の9億8191万円、地方交付税を同1.2%増の35億9247万円とそれぞれ見込んだ。

 主な事業では、新型コロナウイルス対策関連に合計1億1700万円ほどを計上。ワクチン接種をはじめ、感染予防対策への助成、プレミアム商品券の発行支援、宿泊費の助成、LCCが就航した女満別-成田線の町民への運賃助成などに取り組む。

 認定こども園は、20年度に開園した女満別地区に続き、東藻琴地区でも21年10月の開園に向け、設置・運営を担う社会福祉協議会に建設費5億6652万円を補助する。

 苗土からの病害虫侵入を防ぐための焼土処理整備などに1億1908万円を投じる。

 女満別B&G海洋センターは、剣道などができる武道場やトレーニングルーム、防災資機材庫を整備する。

 新たに開校する大空高校は、寄宿舎建て替えに向けて設計を行う。役場庁舎は、築35年が経過したため大規模改修を計画し、20年度に実施設計を行う。

 女満別-東藻琴地区間をつなぐ連絡道路の開陽中央線道路は、新たに600㍍を整備する。(浩)