人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

留辺蘂スキー少年団で活動

2021-03-24 掲載

(北見市/スポーツ)

JOC女子GS 布目友理さん(12)

姉に続き全日本挑戦
いざ全国へ

 留辺蘂スキー少年団の布目友理さん(12)がJOCジュニアオリンピックカップ2021全日本ジュニアスキー選手権(全日本スキー連盟主催)女子GS(大回転)に出場する。

 次代を担う若手選手にスポットを当てた大会で、25日から釧路市の国設阿寒湖畔スキー場で開かれる。小学5、6年の部と中学1年~高校1年早生まれの部の2部門。布目さんが出場する小学生女子部門には全国から約70人がエントリーしている。

 今月19日に北見東小学校を卒業したばかりの布目さん。身長1㍍ 60㌢の恵まれた体格から繰り出すバネと技術系の能力を併せ持つ。JOCは同少年団出身の姉・朱理さん(旭川明成高校2年)もかつて出場した。朱理さんは全道中学スキーや今年の高校スキー北・北海道大会で優勝。妹の友理さんは「一緒にしないでほしい」と比べられるのを嫌がる。

 八方台スキー場で指導する角丸正一さんは「小学生のレベルを超えている」と評価しつつ「気持ちが優しい面があるので」と気遣う。布目選手は「小学校最後なので1本目から攻める」と誓っている。(寒)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • スキー

関連記事