人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

子育て期のカラスに注意

tweet
2021/05/11掲載(北見市/社会・告知)

苦情増…北見市が注意呼び掛け

 カラスの子育てシーズンとなり、卵やヒナを守る親ガラスが攻撃的になる時期を迎えた。例年「カラスに襲われた」「追いかけられた」などの苦情が北見市役所に寄せられており、市は注意を呼びかけている。

巣に近づくと威嚇や攻撃も
「不用意に近づかない・刺激しない」
住宅敷地内の巣は依頼に応じ駆除

 市環境課によると、カラスはこの時期に1カ月ほどかけて巣作りや子育てを行う。親ガラスは卵やヒナを守るため警戒心が強くなり、巣に近づく人を威嚇したり低空飛行で攻撃してくることがあるという。

 巣は樹木や電柱、街路灯などに作られる。子育て中のカラスには不用意に近づかず、傘や帽子などで身を守り、物を投げるなど刺激しないことが大切だ。

 市は依頼に応じて一般住宅敷地内のカラスの巣を駆除している。駆除できるのは目に見える場所にあり、高さ約7㍍くらいまでの巣。同課によると、昨年度の駆除実績は89件で、ほとんどが4~6月に集中した。

 問い合わせは市環境課(0157・25・1131)または端野、常呂、留辺蘂の総合支所の各環境課へ。 (柏)