人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

置戸町青年団体連絡協が交流会

2021-07-23 掲載

(置戸町/社会)

おいしい地場産食材の魅力再発見

 町内の若手社会人らで組織する置戸町青年団体連絡協議会(置青協)は11日、新入会員らを含めた交流会「2021ニューフェイスの環へようこそ」を開いた。町内にある、おいしい食材の再発見を通じてふれ合った。

新入会員も含めて

「楽し~な」の乾燥野菜を試食
「楽し~な」の乾燥野菜を試食

 おおむね30歳までの会員を4班にくじ分け。町内の畜産農家や農園を訪れ、地場産業にふれ、食材をゲット。町中央公民館で食品加工の活動団体から取り組みの様子を聞いた。

 このうち酪農家の母さんグループ「はぐるま」からは、農家の素朴な味を再現した自慢の牛乳加工食品「牛乳豆腐」の成り立ちや作り方を教わった。

 また、乾燥野菜づくりに取り組む団体「楽(らく)し~な」からは「かぼちゃ、玉ねぎなどほとんどの野菜は乾燥させても栄養価は変わらず、かき揚げや炊き込みご飯などがおススメ」と聞き、試食も。参加した男性会員は「乾燥させると味が濃厚に感じられた。食品ロスがないのがいいですね」と団体の取り組みに感動していた。

 持ち寄った食材で串揚げを作って交流した。

     (寒)

「はぐるま」の活動を聞く会員ら
「はぐるま」の活動を聞く会員ら

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 交流会

関連記事