人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市 2020年度の排出廃棄物集計

tweet
2021/07/29掲載(北見市/社会)

総量4万2300㌧でほぼ横ばい

新型コロナの外出自粛で家庭ごみ増
市民1人当たりの処理費用も増加傾向に

 北見市は、2020年度に市内で排出された廃棄物の量を集計した。家庭系と事業系を合わせたごみの総量は4万2300㌧で前年比153㌧(0.3%)減とほぼ横ばいで推移した。

 このうち家庭系ごみは3万1812㌧で前年比518㌧(1.7%)増加。「可燃ごみ(燃やすごみ)」や「不燃ごみ(燃やさないごみ)」が増えており、市廃棄物対策課によると、新型コロナウイルスによる外出自粛により、家庭からのごみ排出量が増えたと見られる。

 一方、事業系ごみは1万488㌧で前年比671㌧(6.0%)減少。コロナ禍のあおりを受け、飲食業をはじめ事業系ごみが全般的に減少した。

 家庭系と事業系を合わせたご廃棄物の総量は前年からほぼ横ばいで推移したが、市民1人当たりの1日分のごみ量は1002㌘で前年比7㌘増加。人口減少が続く中、市民1人当たりのごみ処理費用は年々増加傾向を示している。   (柏)