人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

子どもから指導者まで書道展

2021-09-02 掲載

(北見市/文化)

日本総合書芸院北見地区会

まちきた大通ビルで5日まで

 日本総合書芸院北見地区会の第51回書道展が、北見市内のまちきた大通ビル6階市民ギャラリーで開かれている。子どもから指導者まで60人の臨書、近代詩文書などが展示されている。5日まで。

 漢字、仮名の作品をはじめ、51回目を記念して「夫」「愛」「響」など、会員がそれぞれ好きな漢字一文字を書いた色紙も展示。小中学生や今回初めて会員の高栄東町クラブ書道部の作品も並べた。

 また、今年7月に亡くなった高谷桂苑さん(享年87)の遺作、本部から東山右徹理事長(鎌倉)、茶木静萌副理事長(横須賀)の作品も賛助出品されている。

 横田彩華会長は「今後も精進し、地道に活動を続けられたら」と話している。  (菊)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 書道
  • 作品展

関連記事