人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

命にかかわる お願いです

2021-09-03 掲載

(網走市・大空町/社会)

救急車の適正利用を

網走地域

 救急医療対策協議会

  会長 中野 詩朗

 9月9日は救急の日です。また11日までの1週間を「救急医療週間」として救急医療と救急業務について、全国の市民に正しい理解と認識を深めていただいております。 

 昨年、網走地区消防組合管内(網走市・大空町)において救急車の出動した回数は1714回で、1573人が搬送されており、1日に4.3回の出動、26人に1人の割合で救急車を利用していることになります。

 救急車は多くの人に利用されていますが、近年マスコミなどで話題となっているように、安易な救急車の利用も増加しており、昨年は入院を必要としていない軽症患者の割合が3分の1を超えています。

 みなさんで救急車を適正に利用し、助かるはずの命を助けられる地域にしていきましょう。

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • お願い
  • 救急車
  • 適正利用

関連記事