人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

北見サイクルステーション

2021-09-17 掲載

(北見市/社会)

自転車で観光いかが?

北海道北見バスなどが開設
情報ナウ

 北海道北見バス㈱などは17日、北見市大通西1の北見バスターミナル横に自転車の貸し出しなどを行う「北見サイクルステーション」をオープンした。

 コロナ禍で移動手段が変化する中、サイクリングを通じて北見市の魅力発信につなげようと、サイクルアドベンチャーオホーツク推進協議会や企業の協力を得て事業化した。

 レンタル用の自転車はクロスバイク、電動アシスト付き、折りたたみ式の3タイプ合わせて8台を用意。

 貸し出し時間は午前9時~午後5時で料金は3時間以内が千円、3時間~当日返却が2千円。このほか1泊2日から9泊10日まで料金が設定されている。ウエアの貸し出しも行う。

 ステーションには休憩や着替えのスペースを用意。修理道具も備えており、レンタル客以外でも利用できる。10月末まで無休。

 このほか自転車をバスに積み込める輪行サービス「バス&ライド」も実施。自転車を折りたたまずに積み込む場合は土日祝日限定の予約制で対象路線は温根湯線、美幌津別線、常呂線など6路線。片道だけバスを利用する方法やバスで目的地へ行き周辺を自転車で周遊してバスで戻る使い方などが想定される。自転車を分解収納する輪行袋を使用する場合は予約不要でいつでも郊外線の全路線で利用できる。いずれの場合もバス運賃に加えて1回500円が必要。

 同社は「地域住民をはじめ旅行客、ビジネス客など多くの人に利用してほしい。気軽に立ち寄れる場にしていきたい」と話している。

 予約はinfo@hokkaido-okhotsk-cycle.com、同社北見営業所(0157・23・2181)へ。

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 北見サイクルステーション
  • サイクリング
  • 観光

関連記事