人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約84,000部を所定エリア全域配布

危険物取扱者試験、乙種6類すべてに合格

2021-10-07 掲載

(北見市/教育)

北見工業高電子機械科3年・男子生徒

授業や部活と平行し勉強進め
表彰状受け取り「挑戦して良かった」

 北見工業高校電子機械科の3年男子生徒が、危険物取扱者試験の乙種6類すべてに合格した。このほど、消防試験研究センター北海道支部から全類合格者に贈られる表彰状を受け取り「このような表彰を受けるのは初めて。挑戦して良かったです」と笑顔をみせている。

 危険物取扱者試験は、引火性、発火性の高い燃料などを管理・取り扱うために必要な国家資格。甲種、乙種、丙種があり、乙種は危険物の性質により内容が異なる6つに分かれている。

 同校電子機械科は、1年生全員がガソリンや灯油などを扱う乙種4類を受験することになっている。

 男子生徒は4類の合格をきっかけに、全類の挑戦を決意。学校の授業と定期テスト、各種資格試験のほか、バドミントン部の部長も務めながら勉強を進め、2年生で1類と6類、3年生の6月に2類、3類、5類を受験、このほど全類合格の目標を達成した。

 「将来は工業高校の先生をめざしていて、先生方が全類を取得していたので、自分もと思いました。大学進学後も、いろいろな試験に挑戦していきたい」と話している。   (菊)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 危険物取扱者試験
  • 乙種6類

関連記事